布袋寅泰ブログにてTwitter止めるのはスリルが無くなったから?

Sponsored Link
3

布袋寅泰さんが1月6日にブログにて

Twitterを止めることを報告していました

2011年1月からですから3年間Titterをやっていた事になります

少し寂しいような気もします

布袋さんは

4

Sponsored Link

12月31日に「Twitterをやめます」とつぶやき

1月1日に
「みなさん、素晴らしいメッセージをありがとう。

ツイートを通じての心温まる時間をありがとう。

これが最後の呟きです。

さぁ、今日も口角を上げて笑顔でまいりましょう。

皆さんの毎日が輝きに満ちた素晴らしい日々でありますように。

僕も本気で頑張ります。

最新のHOTEIを楽しみにしていてください!」

と言う最後のつぶやきがあった。

1

Twitterの良い所は

芸能人の普段何気ない

発言が見られ寄居親近感がわく

普段知り得ない人の事を

Twitterで知る事が出来る

いろんな人の情報を得ることに

お金がかからない、

暇つぶしが出来る

ネタに困った沖にTwitterを活用する

有名人の宣伝ツールになる

など良い所は沢山有ります

反対に悪い点を考えてみると

人のプライベートでも発言される

不特定多数の人間が見ていること

噂を本当に信じてしまう

どんなこと(卑猥な)を発言できる

フォロワーの数が多いと自分がすごいと勘違いする

フォローした人のつぶやきが見れてしまう

営業目的がうざい

などいろいろである

2

確かにTwitterは「バカ発券機」などと揶揄されることも有る

Twitterはすぐにだれでもつぶやく事が出来る

それを不特定多数の人が見てることを意識し

良いコミュニケーションツールにした欲しい物です

布袋寅泰さんがTwitterを止めることにしたのは

私は何となく解るような気がする

本当に役に立っているにか

不特定多数につぶやくことは必要だろうか

大勢の友達など入らないのでは無いか

本当に相性が合う人と

話をしたい

3

そんな思いがあるのでは無いだろうか

    Sponsored Link

    最新情報

    Sponsored Link

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。