日馬富士と貴ノ岩問題!貴乃花、白鵬、それぞれの正義と相撲協会

Sponsored Links

注意

このサイトページはWebニョーすの記事を引用してまとめてあります。マスコミの意見を取り入れて独自の考えを述べています。できる限りどちらの考えも用いて掲載しています。よってどちらが良いかなどの判断はあなたにおまかせします。

事件のいきさつ経過

以前より貴ノ岩の素行をあまり良いと思っていなかったのか?白鵬、日馬富士都の中が悪かったのかもしれませんね、

それが、今回の貴ノ岩の態度に腹を立てた白鵬、日馬富士が苛立ちをつのらせたのでしょう、白鵬は暴力を行うことはせず、日馬富士が白鵬の手前手を上げてしまったのでしょうか

白鵬も手を上げることはしていません、実際に暴力を奮ってしまった日馬富士が悪いとなってしまいました。

 

日馬富士が暴行事件にけじめをつけるとして角界を引退しました

とても残念です。優秀なお相撲さんでしたのに引退となったことは残念ですね。

引退会見は福岡県太宰府市内の太宰府天満宮で行われ残した言葉は

「日本、日本の国民を愛しています」

行った行為は確かに暴行事件でこの件は誰が見ても日馬富士が悪い
本人も深く反省はしています。横綱としてはずべきことです。

日馬富士の主張としては

先輩力士が礼儀作法を押し無くてはならない
先輩が説教をしているときにスマホをいじり、彼女をやり取りしているのは言語道断と言っていますが

貴ノ岩としては

スマホをいじっていないし、まして彼女はいない
また睨み返したと言われていますがただ見ていただけだと言っています。

感情が高ぶっているときにに目はどうなっていたかは見られて人の捉え方で
だあれがどう言おうがなんとでも言えるものです。

この事件は相撲協会が判断するのではなく、やはり警察におまかせするのが良いと思うし

その警察の判断を聞いてから引退を行っても良かったのでないか

伊勢ケ浜親方は

 やった事実はあるわけですから、責任は横綱として、しっかり取らなきゃといけないと、いつもそういう話をしてきました。やはり、横綱という名前を汚しちゃいけない…それは、あってはいけないことなので、その意味では私の指導不足もありますけど、本人ももっと反省して、これから勉強しながら社会貢献なりなんなり、頑張っていければと思いますけど。

Sponsored Links

と述べていますね

今後の注目貴乃花と白鵬と相撲協会の因縁

純粋で頑固、神技としての相撲をどう捉えているのかを常に考えている

貴乃花親方

記事時間のため何もしゃべらないし、

相撲協会の膿を出すために頑張っているという一本気な人です。

ただ日本古来の忖度とか根回しとか周りを気にする気質とは一線を引いていますが

鷹の羽の館を見ていると己の信念を貫き通す

武士

に見えてきます。

白鵬都の因縁はあるのでしょうね

バスがパーッキングエリア休憩していて

白鵬が休憩時間に遅れてしまった

貴乃花親方は、バスが出発するように促したそうです。

一旦バスは走り出したそうですが仲間の力士がバスを止めたそうです。

 

また現在九州場所(2017年12月)が始まっているが

白鵬が巡業部長が貴乃花親方なら参加したくないと言って

相撲協会は貴乃花親方を部長であるのに参加を外してしまいました。

 

もともと白鵬と貴乃花は仲が悪い

貴乃花が横綱として現役のときも仲が悪かった

白鵬は勝つことだけを考え、横綱らしからぬ相撲の技法を取り入れて

勝つことだけに集中した

一方貴乃花は

相撲道、日本の心を重んじた

もちろん相撲は勝負であるから、勝つことに意義がある

でも、日本人は浪花節が好きなように、心を重んじる

一方相撲協会は興行事業となってきている

利益優先になってきて、話題のある力士(良い意味で)を大切にする

九重親方は最後まで、パチンコへ相撲協会が協力容認を拒んだが協会は参入を承認した

そういった、相撲界の膿を出す

と立ち上がっているのは、貴乃花親方

喋れば喋るほどマスコミは騒ぎ、好奇の目で見られるのを嫌い

頑なに己の信念を貫いている

 

今後波動展開していくのでしょうか、本当に楽しみですね

がんばれ、貴乃花親方

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントは受け付けていません。