乃木坂46の舞台裏、昨今のアイドルの命題は共感、昔と違う

Sponsored Link
nogizaka

今夜(2013/12/03)放送される、

NHKのRの法則「アイドルコンサートの舞台裏~乃木坂46~」

要約すると、
代々木体育館でコンサートを行った舞台裏をフォーカスして
放送されます。

nogizaka

リハーサルから本番までの4日間をドキュメンタリータッチ
で放送していくのですが

最近のグループアイドルは大変だーと思いますね

Sponsored Link

彼女たちもタダにこにこしていればいいわけでは無く

どうやったらみんなが楽しんでくれるかを熟知して

話をしたり、自分をアピールするにはどこを押して

自分を見せるかを考えています。

本当に見ていて感動すら覚えますね

でも、大変なのは今のアイドルだけでは無く

昔の会いどもはもっと大変でした

昔のアイドルと言えば、

ピンクレディ
pink
キャンディーズ
candy
浅田美代子
asada

昔のアイドルもマネージャーに一日中管理され
それは秘密厳守で厳しかった

アイドルが、おバカだったら
それをひた隠し、

アイドルには
笑っていて、何もしゃべるな!

だったそうです

今だったらそれをキャラにして
売り出すという手もありますが、、、、

それに恋愛は御法度

あっそれは今も同じか?

でも隠れて行っているのは
今も昔も同じでしょうね

大変苦しいのは今も昔も同じ

じゃあ、今のグループと何が違う

それは、共感です、

今のグループは苦しいこと、悲しいこと

楽しいこと、プライベートなこと

を開けっぴろげで、オープンですね

むしろそれを大事にしている

それもすべて、ファンに共感してもらうためです

昔だったら、隠していたデメリットは

今はメリットとして公開するのです

アイドルが、
「あ〜今日のTVで受けが少なかったな〜」

とつぶやけば、

ファンが
「そんなことないよ、面白かったよ」

と返してくれる

まるで
隣近所にいるかわいい女の子が言っているのを
応援している感じになります

これは、昔では考えられなかったことですね

そんな親近感から
さらにファンになっていく

この一体感が皿習うファンを作るのだと思います

まとめ

あなたも、欠点があります
誰にでもあります

それをちょっとつぶやいてみましょうよ

きっと誰かの心に届き
連帯感が生まれますよ

そんな、良い時代になったのでは無いでしょうか

    Sponsored Link

    最新情報

    Sponsored Link

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。