麻生久美子モテキに結婚妊娠、映画好きで新ドラマが面白い

Sponsored Link
FotoSketcher image

麻生久美子さんは大好きです

美人なのにどこかおかしくて面白い
人を和ませてくれますね

Sponsored Link

映画を見ていても
そう言う役柄なのかも知れませんがね

でもテレビで話す内容とか見ていても

あっ
一緒にお酒飲みたいなー
面白い話をしたい

と思わせる
いつまでも友達感覚で
話が出来て一緒にいられる
気軽な美人

そっか!

そう

「気軽な美人さん」

何ですよ

FotoSketcher image

そんな気軽な美人さんは

第6回全国女子高生制服コレクションでグランプリを取ってデビュー

そして
「カンゾー先生」で
日本アカデミー賞、最優秀助演女優と新人俳優賞
を受賞しました。

パチパチパチ
おめでとうございます

それからの彼女は
映画にドラマに大活躍をされています

そんな彼女も
伊賀大介さんと恋愛になったのは2007年
愛をはぐくんでめでたく12月28日にご結婚なさいました

年末とか、年始に結婚される芸能人
多いですよね

年末年始でないと休める時間が無いからでしょうね
忙しい合間を縫って恋愛をして結婚

年末ハワイに行く芸能人も
忙しいから遊ぶときには一気に遊ぶのでしょうね

お子さんも生まれたんですよね
出産は2012年5月7日で女の子です
あと2ヶ月ほどで2才になりますね
かわいいでしょうね

家庭、仕事と順風満帆の麻生久美子さん

今度新しいドラマに出演されます

4月からスタートします

「弱くても勝てます」
〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜

「弱くても、勝てる。きっと、うまくいく!」

下手くそな野球部に変わった先生が来た
その先生の名前が

「田茂青志(たもあおし)」
青い志(あおいこころざし)なんて
当て字も良い所だ

下手くそで、キャッチボールもろくに出来ないし
練習も週一(シュウイチ)テレビの朝番組じゃあるまい

そんな野球部に現れた教師は
東大で生物を研究していた男(二宮和也)

野球部を見て
実に面白い生物だ

すごく興味が沸いた

この生徒と
「異常なセオリーで、異常なことをして
異常な勝ち方をさするんだ!それがおれたちの戦いだ」

甲子園を目指していく

と言うあらすじなんですが
ここまでなら、又単なるドラマですが

実は、この話

実はですね

実は

実話

実話なんですよ

だじゃれ出なく

本当に有った話です

本にもなっています

新潮文庫から
「弱くても勝てます」:開成高校野球部のセオリー

アマゾンより引用
内容(「BOOK」データベースより)
甲子園も夢じゃない!?平成17年夏、東大合格者数日本一で有名な開成高校の野球部が、東東京予選ベスト16に勝ち進んだ。

グラウンドでの練習は週1日、エラーでも空振りでもかまわない、勝負にこだわりドサクサに紛れて勝つ…。

監督の独創的なセオリーと、下手を自覚しながら生真面目に野球に取り組む選手たちの日々。

思わず爆笑、読んで納得の傑作ノンフィクション!

本を読んでからドラマを見るか
ドラマを見てから本を読むか

私はたぶんドラマだったら見なかったかも知れないが
これが、実話だと知ると俄然見たくなった

皆さんも見ませんか

キャストで麻生久美子さんも出ています
教師役でしょうね
女子学生ではないでしょうね,笑い

    Sponsored Link

    最新情報

    Sponsored Link

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。